人気No.1/本体 ブリーフケース/2WAY/黒/BLK -kaufmann-nbg.de


 > 

アイテムの詳細

型番
カラー
ブラック
素材・生地
その他
サイズ

実寸サイズ

(cm)
  • 持ち手
    33
  • マチ
    5.5-10
  • 高さ
    27

  • 39.5
>採寸について
<>
<>
<>
<>
<>
<>
<>

2014.01.15 更新

人気No.1/本体 ブリーフケース/2WAY/黒/BLK -kaufmann-nbg.de

愛着の絆(アタッチメント)とは、乳幼児期に特定の養育者との間に形成される情緒的な絆のことです。

赤ちゃんは生まれてからすぐは、何もできません。その状況で様々な不快感を泣くことで表現します。その時に特定の養育者に、不安な時に抱っこしてもらう、お腹が空いたらおっぱい(ミルク・食事)をもらう、オムツを替えてもらう、うれしい時には一緒に喜ぶ、など身体的、精神的欲求を無条件に満たしてくれることが繰り返されることによって、特定の養育者への信頼と安心を得ることができ、そこに良心が育ちます。これが愛着の絆の第一歩となります。最近の脳科学の研究から「赤ちゃんの脳は特定の養育者の愛着の行動で発達するように、神経細胞が配置されて生まれてくる」とわかり、子どもの脳の正常な発達のためには愛着の絆が欠かせないということがわかってきました。愛着の絆を結ぶには0~5歳までが最適とされています。

脳また、この写真はネグレクトされていた3歳の子どもの脳の断面図(右画像)です。同じ3歳ですがネグレクトの環境で育ち脳があまり発達していません。愛着の絆(アタッチメント)が脳の発達にとても重要なのです。

image from bruce d.perry, md, phd, the child trauma academy

 

  • GREEN PINES VEST/グリーンパインズベスト/L/グリーン/ブラウン/ハンティングベスト/
  • ボトム/30/コットン/NVY/総柄
  • カーゴパンツ/35/コットン/GRN
  • 2つ折り財布/--/スネーク/ヘビ/蛇/ウォレット
  • カメレオン ネクタイピン 【SLIDER】
  • 18aw WRINKLES WIDESLACKSPANTS/182TQDS-PTM02/ボトム/2/コットン/GRN
  • コート/M/コットン/GRN/無地
  • ボトム/42/ポリエステル/BLK/無地
  • ティアラ*ライモンダ
  • ライダースウォレット/バイカーズウォレット/ヌメ革/カイマンワニ革
  • ローファー/UK6.5/NVY/レザー
  • 手彫り アメリカ産フォスフォシデライト 回紋数珠ブレスレット 御守り 紫 パープル 天然石
  • 豊かな彩(いろ)
  • TM/KK-SKULLS&FLOWERS/complexcon/ボトム/L/コットン/BLK
  • 2018AW/Over VestChino Twill/リバーシブル/ベスト/M/コットン/マルチカラー
  • 【招待状】ユーカリ/印刷込み1部¥380(税抜)
  • VIU FRAMING CHARACTERS/THE VIVID/メガネ/46□18/メタル/SLV/WO1301
  • 【18金/受注製作】約30mmロングパイプスティックゴールドネックレス
  • 東京切子コンパクトミラー 麻乃葉 Futuristic Silver "Jade" ~ジェイド〜
  • 天然石 キャッツアイクンツァイト14mm玉ブレスレット 内周:約18.4cm 171221213
  • ヤングアンドオルセン/ハンドバッグ/レザー/ORN/EMBOSSED LEATHER TOTE M
  • パーカー/XS/コットン/BLK
  • K10 ホワイトシェル 白蝶貝 K10イエローゴールド ブレスレット YK-BG020CI28
  • フェルトバッグ blue flowers
  • スツール/LOW 四角 パイン2脚セット(セット割引)
  • バングル/SILVER/Darin Bill/ダーリンビル/スタンプワーク/インディアンジュエリー/
  • ケーブルプルオーバー/FREE/コットン/BLK/総柄/rj19043039
  • ダウンジャケット/1/ナイロン/RED/CANTON
  • .jpg">愛着   愛着2

    参考:ヘネシー澄子著「子を愛せない母 母を拒否する子
     
     

  • 人気No.1/本体 ブリーフケース/2WAY/黒/BLK -kaufmann-nbg.de

    »イベント情報一覧へ

  • メディア情報

    »メディア情報一覧へ

  • すべての記事を表示

    {happy-yurikago.net}