【日本産】 アテッサ/デュラテクト/パーペチュアルカレンダー/箱付/電波時計/アナログ/チタン/クロノ////エコドライブ -kaufmann-nbg.de


 > 

アイテムの詳細

型番
カラー
シルバー
素材・生地
チタン
サイズ

実寸サイズ

(cm)
  • ケース縦
    4.7
  • ケース横
    4.4
  • 文字盤縦
    3.5
  • 文字盤横
    3.5
  • バンド幅
    1.8
  • ケースの厚さ
    1
  • その他サイズ
    手首周り:17㎝
>採寸について
<>
<>
<>
<>

2014.01.15 更新

【日本産】 アテッサ/デュラテクト/パーペチュアルカレンダー/箱付/電波時計/アナログ/チタン/クロノ////エコドライブ -kaufmann-nbg.de

愛着の絆(アタッチメント)とは、乳幼児期に特定の養育者との間に形成される情緒的な絆のことです。

赤ちゃんは生まれてからすぐは、何もできません。その状況で様々な不快感を泣くことで表現します。その時に特定の養育者に、不安な時に抱っこしてもらう、お腹が空いたらおっぱい(ミルク・食事)をもらう、オムツを替えてもらう、うれしい時には一緒に喜ぶ、など身体的、精神的欲求を無条件に満たしてくれることが繰り返されることによって、特定の養育者への信頼と安心を得ることができ、そこに良心が育ちます。これが愛着の絆の第一歩となります。最近の脳科学の研究から「赤ちゃんの脳は特定の養育者の愛着の行動で発達するように、神経細胞が配置されて生まれてくる」とわかり、子どもの脳の正常な発達のためには愛着の絆が欠かせないということがわかってきました。愛着の絆を結ぶには0~5歳までが最適とされています。

脳また、この写真はネグレクトされていた3歳の子どもの脳の断面図(右画像)です。同じ3歳ですがネグレクトの環境で育ち脳があまり発達していません。愛着の絆(アタッチメント)が脳の発達にとても重要なのです。

image from bruce d.perry, md, phd, the child trauma academy

 

  • MOUNTAIN RAINTEX JACKET/マウンテンパーカ/M/ナイロン/BLK/NP11935
  • ジャケット/XS/コットン/BLK
  • リング/SV925/15号/ジルコニア/SLV/SMALL SKULL WITH RING WITH CZ
  • キルティングロングコート/裏地チェック/ベルト付/ポリエステル/黒
  • ミニスピーディ
  • ターコイズ・ロングネックレス【受注製作】
  • ウェディングベール ロング丈【カトリーナ】(300cm)
  • 2268/エンジニアブーツ/US8/ブラック/傷有
  • NAVAYOS/ペコスブーツ/41/BRW/スウェード
  • 長財布/レザー/ブラック//256439・496334
  • ベンチ
  • ソーラー腕時計・G-SHOCK/デジアナ/ラバー/BLK/BLK
  • SUPER CLIMB JACKET/マウンテンパーカ/L/ゴアテックス/RED/NP11910
  • ジャケット/S/コットン/GRN
  • びよーんと伸びるダイニングテーブル
  • ヴィバシテPM
  • ウールギャバジン バルーンパンツ/2/ウール/BLK/無地/HX-P23-100
  • 手帳カバー/レザー/BLK/ユニセックス/エピ アジェンダPM/R20092/SP0052
  • ショルダーバッグ/キャンバス/BLK
  • <送料無料>センターテーブル
  • ダウンジャケット/S/ナイロン/ORN
  • サンダル/36/IDG/コットン
  • ジョンアンダーカバー/スカジャン/1/ウール/BLK/17SS/ウールギャバ/刺繍/スーベニア
  • 受注生産 陶器の時計 シロフクロウ ファミリー掛け時計
  • カシオ/ソーラー腕時計・G-SHOCK/デジアナ/BLK/2010年モデル
  • AD2000/ベロア/RC-040090/ステンカラーコート/--/コットン/BLK
  • ダウンジャケット/XL/ナイロン/BLK/0NJD8/pertex quantum GL
  • キーホルダー/レザー/NVY/62374
  • .jpg">愛着   愛着2

    参考:ヘネシー澄子著「子を愛せない母 母を拒否する子
     
     

  • 【日本産】 アテッサ/デュラテクト/パーペチュアルカレンダー/箱付/電波時計/アナログ/チタン/クロノ////エコドライブ -kaufmann-nbg.de

    »イベント情報一覧へ

  • メディア情報

    »メディア情報一覧へ

  • すべての記事を表示

    {happy-yurikago.net}