注目の // ウォッシュピンクあじさいとミニシルバーデージーのアンティークヘッドドレス // おしゃれ結婚式のウェディング髪飾り -kaufmann-nbg.de


 > 
<>
<>
<>
<>

2014.01.15 更新

注目の // ウォッシュピンクあじさいとミニシルバーデージーのアンティークヘッドドレス // おしゃれ結婚式のウェディング髪飾り -kaufmann-nbg.de

愛着の絆(アタッチメント)とは、乳幼児期に特定の養育者との間に形成される情緒的な絆のことです。

赤ちゃんは生まれてからすぐは、何もできません。その状況で様々な不快感を泣くことで表現します。その時に特定の養育者に、不安な時に抱っこしてもらう、お腹が空いたらおっぱい(ミルク・食事)をもらう、オムツを替えてもらう、うれしい時には一緒に喜ぶ、など身体的、精神的欲求を無条件に満たしてくれることが繰り返されることによって、特定の養育者への信頼と安心を得ることができ、そこに良心が育ちます。これが愛着の絆の第一歩となります。最近の脳科学の研究から「赤ちゃんの脳は特定の養育者の愛着の行動で発達するように、神経細胞が配置されて生まれてくる」とわかり、子どもの脳の正常な発達のためには愛着の絆が欠かせないということがわかってきました。愛着の絆を結ぶには0~5歳までが最適とされています。

脳また、この写真はネグレクトされていた3歳の子どもの脳の断面図(右画像)です。同じ3歳ですがネグレクトの環境で育ち脳があまり発達していません。愛着の絆(アタッチメント)が脳の発達にとても重要なのです。

image from bruce d.perry, md, phd, the child trauma academy

 

  • ヒューストン_モノグラムヴェルニ/エナメル/RED
  • クォーツ腕時計/アナログ/ステンレス/BLK/SLV/セルシリーズ/クロノグラフ/CG1110-0
  • フライトジャケット/BIG MA-1 JKT/リバーシブル/S/ナイロン/BLK
  • ザノースフェイス/バルトロライトジャケット/L/ナイロン/カーキ/無地/ND91950
  • ジップパーカー/FREE/コットン/GRY/無地/147
  • マウンテンパーカ/S/ポリエステル/WHT/無地/T92S5TFN4/白/ホワイト/アウター/羽織/
  • Black Diamond ver.4
  • 自動巻腕時計/アナログ/ステンレス/BLK/SLV/レザーベルト付/H705450
  • 自動巻腕時計/アナログ/IVO/SLV/2020/03/OH済
  • /リュック/レザー/グレー/ヨゴレ有
  • フライトジャケット/M/ナイロン/ブラック/REVERSIBLE TOUR TEAM JACKET/
  • ダウンジャケット/M/ナイロン/KHK/カモフラ
  • ✴︎Apatite Yellow Citrine Hoop Chain Earrings✴︎アパタイトとシトリンのピアス
  • 【ポシェット】 新 TPP(triple pouch pochette)☆1点モノ☆ 06
  • K10YGダイヤネックレス【HANAHISHICYOU 花菱蝶】
  • 【Dislly】サンダーバード チャームリング
  • BACK SLASH BIG JACKET/19SS/660CUM1/コート/2/コットン/ブラック/古着/
  • エンボスレザー/ブラックハーフムーン /ショルダーバッグ/レザー/BLK/F61048
  • ゴルフシューズ/UK8/BRW/レザー/シャブリ/15773/CHABLIS GOLF/パラブーツ
  • ダウンベスト/38/ナイロン/BLK/無地
  • パーカー/L/コットン/BLK
  • ボタン付き ストレートジャケット ブレザー ブラック【Aakashaアーカシャ/サイズのカスタムオーダーメイド可】
  • レザージャケット・ブルゾン/--/レザー/BRW
  • Fragment Sphene ring FMR-9
  • コート/S/ナイロン/KHK
  • ジャケット/2/ポリエステル/WHT/無地
  • リュック/PVC/PUP/ミニバックパック
  • バンビ刺繍・ギャザートート
  • .jpg">愛着   愛着2

    参考:ヘネシー澄子著「子を愛せない母 母を拒否する子
     
     

  • 注目の // ウォッシュピンクあじさいとミニシルバーデージーのアンティークヘッドドレス // おしゃれ結婚式のウェディング髪飾り -kaufmann-nbg.de

    »イベント情報一覧へ

  • メディア情報

    »メディア情報一覧へ

  • すべての記事を表示

    {happy-yurikago.net}