人気満点 ×AMERICAN RAG CIE/ステンカラーコート/1/コットン/カーキ/カモフラ/M13F-63CO01C -kaufmann-nbg.de


 > 

アイテムの詳細

型番
カラー
カーキ
カモフラージュ
素材・生地
コットン
サイズ
1

実寸サイズ

(cm)
  • 肩幅
    /
  • 身幅
    50
  • 袖丈
    /
  • 前身頃
    96
  • 後身頃
    91
  • ゆき
    81
>採寸について
<>
<>
<>
<>

2014.01.15 更新

人気満点 ×AMERICAN RAG CIE/ステンカラーコート/1/コットン/カーキ/カモフラ/M13F-63CO01C -kaufmann-nbg.de

愛着の絆(アタッチメント)とは、乳幼児期に特定の養育者との間に形成される情緒的な絆のことです。

赤ちゃんは生まれてからすぐは、何もできません。その状況で様々な不快感を泣くことで表現します。その時に特定の養育者に、不安な時に抱っこしてもらう、お腹が空いたらおっぱい(ミルク・食事)をもらう、オムツを替えてもらう、うれしい時には一緒に喜ぶ、など身体的、精神的欲求を無条件に満たしてくれることが繰り返されることによって、特定の養育者への信頼と安心を得ることができ、そこに良心が育ちます。これが愛着の絆の第一歩となります。最近の脳科学の研究から「赤ちゃんの脳は特定の養育者の愛着の行動で発達するように、神経細胞が配置されて生まれてくる」とわかり、子どもの脳の正常な発達のためには愛着の絆が欠かせないということがわかってきました。愛着の絆を結ぶには0~5歳までが最適とされています。

脳また、この写真はネグレクトされていた3歳の子どもの脳の断面図(右画像)です。同じ3歳ですがネグレクトの環境で育ち脳があまり発達していません。愛着の絆(アタッチメント)が脳の発達にとても重要なのです。

image from bruce d.perry, md, phd, the child trauma academy

 

  • 木の葉の振り子時計
  • リュック/キャンバス/BLK/レザー切替
  • 和風照明・インテリア照明 ADDP-501 手作り行灯「雅」Mサイズ 肥前名尾和紙 さざなみ
  • クォーツ腕時計/アナログ/レザー/WHT///クロノグラフ///
  • イントレチャート/二つ折り長財布/レザー/GRY
  • 長財布/--/ブルー
  • ネコニャン ブラウン
  • メガネ/--/CLR
  • オーダーメイド 鑑別書付き リング k18 ゴールド 1ct モアサナイト 高品質
  • 4A/カーディガン(厚手)/--/ウール/マルチカラー/ニット/クレイジー
  • 受注製作 リバティプリント ホールケーキオブジェ(クッキープレート付き)ケーキボックス入り
  • パーカー/M/コットン/GRY/S Logo Hooded Sweatshirt
  • マルチケース☺︎トレスコ(ラミネート加工)
  • ミラー やま
  • 二匹鯉(White)
  • ペン画アート原画「黄金の時」
  • アンティー帯でリメイクした、4-Way クラッチバッグ、ウエストポーチ、ショルダーバッグ、斜めがけバッグー亀甲と青海波柄
  • 18SS/Cindy Sherman/UCU1812-1/スウェット/2/コットン/BLK/無地
  • ロガーブーツ/PT83/レースアップブーツ/--/BEG/スウェード
  • ダウンジャケット/2/ウール/BLK/無地
  • FMV LIFEBOOK AH45/W FMVA45WB [シャイニーブラック]
  • ナショナルスタンダード/m03 17s 015/ローカットスニーカー/40/アイボリー/スウェード
  • 18SS TV TEE/Tシャツ/L/コットン/GRY
  • ストーンアイランド/ダウンライナー/ジャケット/45144210/L/コットン/BLK
  • 斜めを向いて寝ている白黒ハチワレ猫フレーム
  • Be Classic Ring 10KYG
  • JORDAN PROTO-MAX 720/ジョーダンプロトマックス/レッド/BQ6623-600/26.5cm/
  • ダリア
  • .jpg">愛着   愛着2

    参考:ヘネシー澄子著「子を愛せない母 母を拒否する子
     
     

  • 人気満点 ×AMERICAN RAG CIE/ステンカラーコート/1/コットン/カーキ/カモフラ/M13F-63CO01C -kaufmann-nbg.de

    »イベント情報一覧へ

  • メディア情報

    »メディア情報一覧へ

  • すべての記事を表示

    {happy-yurikago.net}