【超歓迎】 Tシャツ/M/コットン/RED/OD-T201/AD2019/overthemoon/半袖/セカスト -kaufmann-nbg.de


 > 

アイテムの詳細

型番
カラー
レッド
素材・生地
コットン
サイズ
M

実寸サイズ

(cm)
  • 肩幅
    52
  • 身幅
    56
  • 袖丈
    21
  • 前身頃
    60
>採寸について
<>
<>
<>
<>
<>
<>

2014.01.15 更新

【超歓迎】 Tシャツ/M/コットン/RED/OD-T201/AD2019/overthemoon/半袖/セカスト -kaufmann-nbg.de

愛着の絆(アタッチメント)とは、乳幼児期に特定の養育者との間に形成される情緒的な絆のことです。

赤ちゃんは生まれてからすぐは、何もできません。その状況で様々な不快感を泣くことで表現します。その時に特定の養育者に、不安な時に抱っこしてもらう、お腹が空いたらおっぱい(ミルク・食事)をもらう、オムツを替えてもらう、うれしい時には一緒に喜ぶ、など身体的、精神的欲求を無条件に満たしてくれることが繰り返されることによって、特定の養育者への信頼と安心を得ることができ、そこに良心が育ちます。これが愛着の絆の第一歩となります。最近の脳科学の研究から「赤ちゃんの脳は特定の養育者の愛着の行動で発達するように、神経細胞が配置されて生まれてくる」とわかり、子どもの脳の正常な発達のためには愛着の絆が欠かせないということがわかってきました。愛着の絆を結ぶには0~5歳までが最適とされています。

脳また、この写真はネグレクトされていた3歳の子どもの脳の断面図(右画像)です。同じ3歳ですがネグレクトの環境で育ち脳があまり発達していません。愛着の絆(アタッチメント)が脳の発達にとても重要なのです。

image from bruce d.perry, md, phd, the child trauma academy

 

  • ボッテガヴェネタ/2つ折り財布/レザー/ブラック
  • ×MONKEY TIME/モンキータイム/セーリングジャケット/L/ナイロン/ブラック/DM0DM05773
  • Amen-アメン-<DX版>
  • M51274/トロカデロ/ショルダーバック/モノグラム/PVC/LV/セカスト
  • 【送料無料】煌(きら)めきアロマペンダント〜金色〜亜鉛華結晶(里都まち♡なかいブランド)
  • リネン日傘 レッド×ブラウン
  • パイン、棚付き、シャビーなコンソールテーブル
  • エナメルハラコレザーコンビキラキラ異素材アウトソール厚底2.5cmサンダルハイヒール全2色
  • ボトム/1/ウール/KHK
  • 40s/オフィサーコート/40/ウール/KHK/レディース
  • 木製 スツール
  • トゥルーストワレット_モノグラムキャンバス/PVC/BRW
  • 日本製 kapoc タバード カポック 麻 リネン エプロン おしゃれ TB-001
  • デイパック/USA/リュック/ナイロン/KHK
  • クォーツ腕時計/アナログ/レザー/BLK/NVY
  • コート/--/コットン/BLK/SOPH-167003
  • すてきなオトナのフラワーバスケット~ニュアンスミックス
  • ジャケット/40/ポリエステル/NVY
  • 618/ダブルライダースジャケット/36/牛革/BLK
  • アイアン家具|ヴィンテージ|チーク色|ローテーブル|蜜蝋仕上|インダストリアル|工業系
  • トップス/2/リネン/BLK
  • 別注WAB JACKET/プリマロフト/ナイロンジャケット/M/コットン/カーキ/カモフラ/タクティカル
  • レザージャケット・ブルゾン/--/レザー/BLK
  • リチウムオム/シングルライダースジャケット/--/牛革/BLK/無地/LH28-0104
  • レザー切替/ブルゾン/40/ウール/BLK/スクーカム
  • ワイスリー/ローカットスニーカー/27.5cm/RED/スウェード/SUPER KNOT/2018春夏
  • ストール/カシミヤ70/シルク30/レオパード/M70650
  • 16AW/中綿入り/ステンカラーコート/4/コットン/BLK
  • .jpg">愛着   愛着2

    参考:ヘネシー澄子著「子を愛せない母 母を拒否する子
     
     

  • 【超歓迎】 Tシャツ/M/コットン/RED/OD-T201/AD2019/overthemoon/半袖/セカスト -kaufmann-nbg.de

    »イベント情報一覧へ

  • メディア情報

    »メディア情報一覧へ

  • すべての記事を表示

    {happy-yurikago.net}