人気ブランドを DAKOTA(ダコタ) / ダコタ/トートバッグ/牛革/ブルー/1032571/ | |衣類・家具・家電等の買取と販売なら | お問い合わせ番号:2339240028719 -kaufmann-nbg.de


 > 

アイテムの詳細

型番
カラー
ブルー
素材・生地
レザー牛革
サイズ

実寸サイズ

(cm)
  • 持ち手
    56
  • マチ
    14
  • 高さ
    27

  • 31.5
>採寸について
<>
<>
<>
<>

2014.01.15 更新

人気ブランドを DAKOTA(ダコタ) / ダコタ/トートバッグ/牛革/ブルー/1032571/ | |衣類・家具・家電等の買取と販売なら | お問い合わせ番号:2339240028719 -kaufmann-nbg.de

愛着の絆(アタッチメント)とは、乳幼児期に特定の養育者との間に形成される情緒的な絆のことです。

赤ちゃんは生まれてからすぐは、何もできません。その状況で様々な不快感を泣くことで表現します。その時に特定の養育者に、不安な時に抱っこしてもらう、お腹が空いたらおっぱい(ミルク・食事)をもらう、オムツを替えてもらう、うれしい時には一緒に喜ぶ、など身体的、精神的欲求を無条件に満たしてくれることが繰り返されることによって、特定の養育者への信頼と安心を得ることができ、そこに良心が育ちます。これが愛着の絆の第一歩となります。最近の脳科学の研究から「赤ちゃんの脳は特定の養育者の愛着の行動で発達するように、神経細胞が配置されて生まれてくる」とわかり、子どもの脳の正常な発達のためには愛着の絆が欠かせないということがわかってきました。愛着の絆を結ぶには0~5歳までが最適とされています。

脳また、この写真はネグレクトされていた3歳の子どもの脳の断面図(右画像)です。同じ3歳ですがネグレクトの環境で育ち脳があまり発達していません。愛着の絆(アタッチメント)が脳の発達にとても重要なのです。

image from bruce d.perry, md, phd, the child trauma academy

 

  • Adrian/スニーカー/UK8/BLK/レザー
  • ジービースキンズ/ダブルライダースジャケット/36/レザー/ブラック/×gauntlets
  • インターブリード/ジャケット/M/ネイビー/PHAT BITE 2WAY JACKET
  • キーポルハンドリエール55_モノグラムキャンバス/PVC/BRW/M41414
  • ビューティーアンドユナイテッドアローズ/7416/エンジニアブーツ/26cm/ブラウン/レザー
  • コート/M/ウール/BLK/無地
  • ニューバランス/M1400/26cm/NVY
  • P60446K46041/パーカー/36/カシミア/WHT/シャネル
  • ハンドバッグ/レザー/BLK/ブラック/黒/無地/MINI DASY/スタッズ
  • ネックレス/SV950/SLV/トップ有
  • ハンドバッグ/レザー/NVY
  • ダウンベスト
  • 黒織部夫婦湯呑み(桐箱付)
  • ブルゾン/S/ナイロン/KHK
  • ミュルティクレ6ダミエグラフィット/キーケース/N62662/レザー/ブラック
  • ブルゾン/XL/ウール/ブラック
  • 【薄マチコンパクト】本革 手縫いの薄い長財布
  • ✨ハロウィン✨のペンダントライト
  • エンジニアブーツ・エンジニア/US8.5/BLK/レザー
  • 限定新春福袋◇桜・梅真鍮帯留めセット
  • ネックレス/南京錠/ギャラ、箱有/SV925/SLV/トップ有
  • 80s ハイネック スウェット/アノラック/XL/トレーナー/RED/534357/セカスト
  • スカーフ/シルク/NVY/総柄
  • マクラメタペストリー #LA3
  • ダウンジャケット/S/ナイロン/BLK
  • 手彫小箱 マホガニー 朱漆黒漆
  • ×東洋エンタープライズ/17SS/ベトジャン/刺繍コーチジャケット/M/ナイロン/BLK
  • 17AW/メルトンチェスターコート/チェスターコート/48(M)/ウール/ブラック
  • .jpg">愛着   愛着2

    参考:ヘネシー澄子著「子を愛せない母 母を拒否する子
     
     

  • 人気ブランドを DAKOTA(ダコタ) / ダコタ/トートバッグ/牛革/ブルー/1032571/ | |衣類・家具・家電等の買取と販売なら | お問い合わせ番号:2339240028719 -kaufmann-nbg.de

    »イベント情報一覧へ

  • メディア情報

    »メディア情報一覧へ

  • すべての記事を表示

    {happy-yurikago.net}