気質アップ 清緑  F50号油彩 絵画 C.P.C.art&interior 通販|() ハンドメイド・手作り・クラフト作品の販売サイト -kaufmann-nbg.de


 > 
<>
<>
<>
<>
<>
<>
<>

2014.01.15 更新

気質アップ 清緑  F50号油彩 絵画 C.P.C.art&interior 通販|() ハンドメイド・手作り・クラフト作品の販売サイト -kaufmann-nbg.de

愛着の絆(アタッチメント)とは、乳幼児期に特定の養育者との間に形成される情緒的な絆のことです。

赤ちゃんは生まれてからすぐは、何もできません。その状況で様々な不快感を泣くことで表現します。その時に特定の養育者に、不安な時に抱っこしてもらう、お腹が空いたらおっぱい(ミルク・食事)をもらう、オムツを替えてもらう、うれしい時には一緒に喜ぶ、など身体的、精神的欲求を無条件に満たしてくれることが繰り返されることによって、特定の養育者への信頼と安心を得ることができ、そこに良心が育ちます。これが愛着の絆の第一歩となります。最近の脳科学の研究から「赤ちゃんの脳は特定の養育者の愛着の行動で発達するように、神経細胞が配置されて生まれてくる」とわかり、子どもの脳の正常な発達のためには愛着の絆が欠かせないということがわかってきました。愛着の絆を結ぶには0~5歳までが最適とされています。

脳また、この写真はネグレクトされていた3歳の子どもの脳の断面図(右画像)です。同じ3歳ですがネグレクトの環境で育ち脳があまり発達していません。愛着の絆(アタッチメント)が脳の発達にとても重要なのです。

image from bruce d.perry, md, phd, the child trauma academy

 

  • 夏期休業のご注文について
  • Gemini Link Tote/トートバッグ/PVC/ピンク/総柄
  • MNJ15-860-09/トレンチコート/36/ナイロン/BLK
  • ショルダーバッグ/キャンバス/マルチカラー/総柄/エールバッグPM/ヴィブラート/エルメス
  • namida : Turquoise(necklace) アリゾナターコイズ
  • k18 Mother of Peal リング/ 受注制作
  • SKYLINE CLOTHING CORP/1960 MODEL/フライトジャケット/M/グリーン
  • グッチ/長サイフ_GGキャンバス/キャンバス/ブラック/112715 F40IR 1000
  • 黒タグ/マウンテンライト/トレッキングブーツ/US8/BLK/キズ有/31520X
  • 山葡萄籠バッグ ı 網代編み ı リング取手 ı 巾着と中布付き ı 極細シリーズ ı 売れ筋No.2
  • ショルダーバッグ/レザー/ダークブラウン/グッチシマ/201538
  • 手作り 古布 綿 藍 絵絣 刺し子 スカート
  • GG CANVAS BILLFORD/キャンバス×レザー/ベージュ/総柄/150413・0416
  • CU211RD ミニ財布 コンパクト 手のひら 革 レザー 3つ折り 小さい財布 ミニ ユニセックス 財布 レディス
  • 生地からはみ出そうな手書き文字の雰囲気が最高なイギリス軍RAF生成りキャンバスバケツ型バッグIND_1068
  • 〓栄町工房〓 平均台 5台セット / 送料込み
  • 長財布/レザー/NVY/無地
  • コンチョ付長財布/レザー/WHT
  • ウェルカムボード-1
  • Anassabia/ロングダウンジャケット/40(L)/ナイロン/カーキ/D.1301.00-1001R
  • 長袖シャツ/M/コットン/BLU
  • 長財布/PVC/GLD/マトラッセ/ラウンドジップ
  • ノエ_エピ/レザー/ORN
  • ダウンベスト/M/ウール/KHK/カモフラ
  • キーケース/--/WHT/ユニセックス
  • KHADI COTTON/WORK WEAR TU JACKET/52/8071130011/使用感有
  • セーター(厚手)/17A07/3/ウール/BLU/17AW
  • Lumière du crépuscule  2WAYブレスレット・ネックレス  No.2
  • .jpg">愛着   愛着2

    参考:ヘネシー澄子著「子を愛せない母 母を拒否する子
     
     

  • 気質アップ 清緑  F50号油彩 絵画 C.P.C.art&interior 通販|() ハンドメイド・手作り・クラフト作品の販売サイト -kaufmann-nbg.de

    »イベント情報一覧へ

  • メディア情報

    »メディア情報一覧へ

  • すべての記事を表示

    {happy-yurikago.net}