値引 PUIFORCAT/カトラリー/SLV/銀製/モカスプーン/10.5cm/ELYSEE -kaufmann-nbg.de


 > 

アイテムの詳細

型番
カラー
シルバー
素材・生地
サイズ

実寸サイズ

(cm)

  • 7cm
  • 高さ
    3.5cm
  • 奥行
    17cm
  • その他サイズ
    スプーン:幅10.5cm/高さ1.5cm/奥行2cm
>採寸について
<>
<>
<>

2014.01.15 更新

値引 PUIFORCAT/カトラリー/SLV/銀製/モカスプーン/10.5cm/ELYSEE -kaufmann-nbg.de

愛着の絆(アタッチメント)とは、乳幼児期に特定の養育者との間に形成される情緒的な絆のことです。

赤ちゃんは生まれてからすぐは、何もできません。その状況で様々な不快感を泣くことで表現します。その時に特定の養育者に、不安な時に抱っこしてもらう、お腹が空いたらおっぱい(ミルク・食事)をもらう、オムツを替えてもらう、うれしい時には一緒に喜ぶ、など身体的、精神的欲求を無条件に満たしてくれることが繰り返されることによって、特定の養育者への信頼と安心を得ることができ、そこに良心が育ちます。これが愛着の絆の第一歩となります。最近の脳科学の研究から「赤ちゃんの脳は特定の養育者の愛着の行動で発達するように、神経細胞が配置されて生まれてくる」とわかり、子どもの脳の正常な発達のためには愛着の絆が欠かせないということがわかってきました。愛着の絆を結ぶには0~5歳までが最適とされています。

脳また、この写真はネグレクトされていた3歳の子どもの脳の断面図(右画像)です。同じ3歳ですがネグレクトの環境で育ち脳があまり発達していません。愛着の絆(アタッチメント)が脳の発達にとても重要なのです。

image from bruce d.perry, md, phd, the child trauma academy

 

  • Varde77/シングルライダースジャケット/ブラウン/ダメージ加工/s
  • Sanseisha/ブーツ/26.5cm/BRW/山晴社
  • ブラックスピネスのネックレス&ピアスセット
  • Gracia - バックパック
  • 20SS/カバーオール/ジャケット/48/ウール/NVY/
  • タンニンソウ
  • ショルダーバッグ/レザー/BRW
  • 名入れオーダー土鍋 4-5人用 9号 フラワー 木の実 北欧風 北欧柄 オリジナル プレゼント 結婚 引越し 1641
  • 小花のカクテルハット
  • K18ring textures
  • MOLLOY&SONS×J.PRESS/セットアップ/L/ウール/GRY
  • ペンダントトップ/SILVER/ARNOLD GOODLUCK
  • 【G2MIX】K18 極細クロスネックレス
  • 東京切子帯留め Tradition 六角 ライト・グリーン
  • トートバッグ/レザー/BLK/無地//ショルダーバッグ
  • T-HUNTING DOWN JKT/ブルゾン/XS/コットン/RED
  • ポインテッドトゥハラコレザーミンクファー付シューティーパンプス全2色
  • 【送料無料再販】コクーンシルエットバイカラーコート(ダークモスグリーン×オレンジ)18060
  • コート/FREE/ウール/ガウンコート
  • バッグ チャーム・フラッフィー/ファー/BLK/M67944
  • DENIM UNIFY DRESS/カットソーSET/M/デニム/IDG/0191520320
  • 【多機能シェルフ》アイアン ウッド ラック ディスプレイ キャンプ アウトドア テーブル ベンチ
  • お洒落が引き立つターコイズ ネックレス nr-280138
  • ダウンジャケット/M/ナイロン/BLK/総柄/NF0A2ZWE
  • ショール_モノグラム/シルク/YLW/総柄/M75870/ストール/LV/ラグジュアリー/大判ストール
  • ANATOMICA アナトミカ/ベスト/S/SAGAN VEST LINEN/ヨゴレ有
  • ミュルティクレ6/ダミエエベヌ/ブラウン/茶
  • セレリア/レザーショルダーバッグ/ショルダーバッグ/レザー/PNK/8BT092
  • .jpg">愛着   愛着2

    参考:ヘネシー澄子著「子を愛せない母 母を拒否する子
     
     

  • 値引 PUIFORCAT/カトラリー/SLV/銀製/モカスプーン/10.5cm/ELYSEE -kaufmann-nbg.de

    »イベント情報一覧へ

  • メディア情報

    »メディア情報一覧へ

  • すべての記事を表示

    {happy-yurikago.net}